利用規約

当サイトの利用規約についてご案内

本規約は、株式会社KMS(以下「当社」といいます)が提供する秒速決算(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。本サービスの利用者(当社と利用契約を締結した上で本サービスを利用する法人、団体、個人とその役員、従業員その他関係者、以下「ユーザー」といいます)は、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(総則)

  • 1. 本規約は、当社が提供・運営する本サービスについて、当社とユーザーの間の本サービス利用に関する基本事項を規定するものです。
  • 2. 本規約は、本サービスの利用に関し、当社及びユーザーに対して適用されます。
  • 3. 当社が、本サービスに関して当社ウェブサイト等に個別規定や追加規定が掲載した場合は、本規約の一部を構成するものとし、個別規定又は追加規定が本規約と抵触する場合には、当該個別規定又は追加規定が優先されるものとします。

第2条(利用登録)

  • 1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、登録情報を当社の定める方法により当社に提供することによって、本サービスの利用の登録を当社に申請することができます。
  • 2. 当社は、利用希望者の登録の可否を当社の基準で判断した上で、当社が登録を認める場合にはその旨を利用希望者に通知し、本サービスの利用を希望する者が当該通知記載の手続を行うこと、または当社による手続きによって登録が完了し、当社と利用希望者との間で利用契約が成立するものとします。利用契約の成立以降、利用希望者はユーザーとして本サービスを利用することができます。
  • 3. 当社は登録情報に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことによりユーザーに生じた損害について、一切責任を負いません。当社はユーザーによる本サービス利用時点において本サービスに登録されている登録情報を前提として、本サービスを提供いたします。

第3条(登録情報の変更)

  • 1. ユーザーは、登録情報に変更が生じた場合、速やかに当社に登録情報の変更の届出を行う必要があります。
  • 2. ユーザーは、前項の変更を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなされます。
  • 3. 当社は、ユーザーの登録情報の変更の届出がなされなかったことによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第4条
(権限者による他のユーザーの招待)

  • 1. ユーザーの中の特定権限者は、その有する権限に応じて、当社の定める条件及び方法に従い、本サービス上に他のユーザーを招待またはユーザーを削除することができます。
  • 2. 前項により招待されたユーザーは、当社の定める方法で当該招待を承認することによって、付与された権限に応じて、本サービスを利用できるようになります。
  • 3. 当社は、ユーザー間で閲覧・作成・編集・削除された本サービス上でのユーザーのデータの喪失、毀損又は情報漏洩等、利用データに起因して発生する損害について、一切の責任を負いません。

第5条
(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

  • 1. ユーザーは、自己の責任において、ユーザーID及びパスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  • 2. ユーザーID及びパスワードの管理の不備等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • 3. 当社は、当該ユーザーID及びパスワードの一致を確認した場合、当該ユーザーID及びパスワードを保有するものとして登録されたユーザーが本サービスを利用したものとみなします。

第6条
(有料サービスの利用料金
および支払方法)

  • 1. 本サービス利用による料金は、導入料と月額利用料、その他当社とユーザーが合意した内容により構成されます。ユーザーは、本サービスの利用の対価として、当社が別途定めるサービス利用料を支払うものとします。
  • 2. ユーザーは、サービス利用料を、当社が指定する方法により、当社指定の期日までに支払うものとします。
  • 3. 前項の利用料金の支払いにかかる振込手数料は、ユーザーの負担とします。
  • 4. 支払義務は取消不能です。また、お支払いただいた料金は返金不能です。仮にユーザーが有料サービスの利用契約を途中解約した場合でも、当該利用契約の残期間に対応する利用料金は発生するものとし、当社は日割計算等による精算又は返金を行いません。
  • 5. 料金は、本サービスの購入に基づくものであり、実際の利用に基づくものではありません。
  • 6. 当社は、当社が必要と判断した場合、利用料金の改定を行うことができるものとします。ただし、利用料金の増額の場合、当社は料金を変更する旨、変更後の料金及び変更後の料金が適用される時期を当社ウェブサイト等への掲載その他当社が適切と判断する方法により、当該変更の相当期間前までにユーザーに通知します。
  • 7. ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には、ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第7条(データの保全)

  • 1. ユーザーは、本サービスを利用して入力、登録又は送信した利用データ等を、自らの責任において保存及び管理するものとします。
  • 2. 当社は、前項に規定するユーザーの利用データ等の保存及び管理が適切に実施されなかったこと等により発生した損害等について、一切の責任を負いません。
  • 3. 当社は、ユーザーの利用データ等の完全性及び保存性等を保証するものではなく、不可抗力その他当社の責に帰さない事由等により全部又は一部の利用データ等が消失又は毀損等したとしても、その後の復旧措置の如何を問わず、その結果発生するユーザーの損害等について、一切の責任を負いません。

第8条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  • 1. 法令または公序良俗に違反する行為
  • 2. 犯罪行為に関連する行為
  • 3. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  • 4. 本サービスを再販する行為
  • 5. 本サービス又はその一部の特徴、機能、ユーザインターフェースを複製する行為
  • 6. 競合する製品もしくはサービスの作成、ベンチマークのために、本サービスにアクセスする行為
  • 7. 本サービスを改変または修正(サービスソースもしくはオブジェクトコード、プロセス等を、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルまたは修正することを含むが、これらに限らない)する行為
  • 8. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 9. 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • 10. 他のユーザーに成りすます行為
  • 11. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • 12. その他、当社が不適切と判断する行為

第9条(本サービスの提供の停止等)

  • 1. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    • (1) 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    • (2) 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    • (3) コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    • (4) その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  • 2. 当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第10条
(利用制限および契約の解除等)

  • 1. 当社は、ユーザーが次の各号の一つに該当した場合には、ユーザーに対して何らの通知催告をすることなく、サービスの利用停止、利用契約の一部または全部の解除その他当社が必要と考える措置をとることができるものとします。
    • (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合又は本規約に違反するおそれがあると当社が判断する場合
    • (2) 当社に提供された情報の全部又は一部に虚偽の事実が含まれることが判明した場合
    • (3) ユーザーID又はパスワードが第三者に使用されている場合又はそのおそれがあると当社が判断する場合
    • (4) 金融機関、立替代行業者により本サービス利用料金の支払用のクレジットカード、支払口座の利用が停止された場合
    • (5) 本サービスの利用料金の支払を遅滞し、当社が別途指定した期日までに当該遅滞を解消しない場合
    • (6) 仮差押、競売、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始等の申立があった場合
    • (7) 過去に本サービスについて退会処分を受けたことが判明した場合
    • (8) 暴力団その他の反社会的勢力であると当社が判断した場合
    • (9) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して14日以上応答がない場合
    • (10) 本サービスの運営・保守管理上必要であると当社が判断した場合
    • (11) その他、当社がユーザーとして不適当であると判断した場合
  • 2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは当社に対して負っている債務がある場合は、当該債務の期限の利益を失い、当社に対して直ちに全ての債務を履行しなければならないものとします。
  • 3. ユーザーは、第1項に基づく措置がなされた後も、当社に対する本サービスの利用に関する義務及び債務を免れるものではありません。
  • 4. 利用契約が、本条によって終了した場合でも、当社は、既に受領したサービス利用料の返金は行いません。
  • 5. 当社は、当社が本条に基づき行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(免責事項)

  • 1. 当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
  • 2. 当社は、本サービスがユーザーの思惑や期待を完全に充足する形で機能することについて、何ら保証するものではありません。
  • 3. 当社は、本サービスが全ての端末に対応していることを保証するものではなく、また、仮にユーザーの使用する端末が本サービス利用開始時に対応していた場合でも、端末のバージョンアップや本サービスの変更等により本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることについて、ユーザーは予め承諾するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に動作検証や本サービスに関わるソフトウェア等の修正等を行う義務を負いません。
  • 4. 当社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
  • 5. 当社は、本サービスに関してユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第12条(機密保持)

  • 1. 当社およびユーザーは、相手方より提供された資料、または本規約に関連し、もしくは付随して知りえた相手方に関する営業上および技術上の情報(以下「秘密情報」といいます)につき、厳に秘密を保持するものとし、これを第三者(当社およびユーザーの弁護士その他の法令上守秘義務を負う者は除く)に開示、漏洩してはならず、また本規約の目的以外に使用してはならないものとします。ただし、秘密情報が以下の各号に該当する場合は、この限りではありません。
    • (1) 知得した時点で、既に所有していた情報
    • (2) 知得した時点で、既に公知の情報
    • (3) 知得した後に、自らの責めによらずに公知または公用となった情報
    • (4) 正当な権利を有する第三者から、秘密保持の義務を負わず適法に入手した情報
    • (5) 本サービスに関する統計情報(ただし、企業名を特定しないものに限る)
  • 2. 前項の規定にかかわらず、当社およびユーザーは、法令上、行政上および裁判上の手続に関連して開示を要求された場合ならびに監督官庁から開示を要求された場合には、秘密情報を開示することができるものとします。
  • 3. 第1項の規定にかかわらず、当社は、本規約に定める権利の行使または義務の履行に必要な範囲で、守秘契約を締結した提携会社に対し、ユーザーに関する情報を提供することができるものとします。

第13条(事例の公開)

  • 1. 当社は、ユーザーより許可を得ることを条件とし、ユーザーの会社名を本サービス利用企業として公開することができるものとします。
  • 2. 当社が上記許可を得た場合、ユーザーは、当社からの申し出に基づき、事例の公開に必要なロゴ及び商標等の使用を当社に無償で許諾するものとします。

第14条(サービス内容の変更等)

当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条(データの利用)

当社は、本サービスに蓄積されたデータを集計・分析し、特定の企業名を識別・特定できないように加工した統計データ等を作成し、利用(新サービスの開発を含みますがこれらに限られません。)することができるものとし、ユーザーはこれを予め承諾するものとします。

第16条(有効期間)

  • 1. 本規約は、第2条に基づく利用登録が完了した日に効力を生じ、ユーザーの登録が取り消された日又は本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとします。
  • 2. 有料サービスの契約期間は、ユーザーによる申込日から、ユーザーが解約するまで、ないし当社がサービス提供を停止するまでとします。

第17条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第18条(通知または連絡)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。

第19条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第20条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

2021年10月1日制定

予算実績の管理・目標利益の達成に向けて
お悩みならお気軽に当社まで
ご相談・ご連絡ください

page top